三面鏡つき多機能メイクボックスで朝のメイクもらくらく

ベルメゾンネット

便利な機能がいっぱいついたメイクボックスを見せてもらったのでご紹介します。

持ち運びができるので、その日の都合で好きな場所でメイクができますね。

多機能メイクボックス

日本の住宅事情を考えると大きなドレッサーを家に置くのは無理、といって洗面台近くに山のようにおくのも困る。たくさんのメイク用品どうされていますか?

「多機能メイクボックス」ならびっくりするほど収納ができちゃうんですね。メイク関連をひとまとめにできます。フタをすればこんじまりとなるので部屋のすみに置いたっていいですし。

■多機能メイクボックスの良さを徹底研究

前側の扉をあけるとボトルを入れる空間が。背が高い化粧水、乳液などを収納できます。

多機能メイクボックス

上の蓋をあけると小さいものを入れるスペースがあります。細かい仕分けができるので便利そう~。

makebox-12

収納部分は、棚の部分に種類をわけて収納できます。

makebox-1

右側の仕切りは取り外し式。大きいものも小さいものも仕切りを工夫して入れることができますね。

多機能メイクボックス

背が低い小さなものはこちらへ入れることができます。

makebox-2

フタの中には、鏡がつけられています。

makebox-8

鏡は手前に移動することができ、五段階にわけて角度を調整できます。どんな高さの机の上に置くかで鏡の見え方がかわりますよね?どんな場所でも使えるように考えた嬉しい工夫です。

makebox-

大きい鏡でしっかりメイク!

多機能メイクボックス

makebox-13

前の扉をあけると棚がはずせる収納スペースがありました。背の高いボトルもおきやすいので助かりますね。

多機能メイクボックス

右側の扉部分です。

makebox-5

左側の扉部分は引き出し式。

makebox-6

全ての扉とフタを閉めれば、はい、こんなにコンパクト!取っ手がついているので持ち運びにも便利です。

makebox-7

※2018年8月追記
ベルメゾンさんのこのメイクボックス、全く同じものは2018年8月現在で見つけることができませんでした。

部屋の隅においてもじゃまにならないコスメボックスシリーズは、その他いろいろありましたので気になる方は以下からどうぞ。

ベルメゾンで「コスメボックス」を見る
icon