もちもち邪鬼ポーチ(じゃきポーチ)って知ってる?フェリシモおてらぶ

後朱印ガールやお寺ファンにぜひ知ってほしいのは、もちもち邪鬼ポーチ。

デビューは、2017年の秋。奈良の興福寺中金堂再建記念特別展 運慶展が東京国立博物館で開催され、何と売り切れ完売という話題の「もちもち邪鬼ポーチ」です。

フェリシモさんで2018年新色のブラック「灰次朗」とホワイト「白彦」が販売されていますよ。

▼もちもち邪鬼ポーチはコチラで購入できます。
フェリシモ もちもち邪鬼ポーチ 美白した白彦

話題の「もちもち邪鬼ポーチ」。いったいどんな魅力があるんでしょう?

ところで邪鬼(じゃき)って何?

もちもち邪鬼ポーチ フェリシモおてらぶ

お寺へお参りに行った時に、四天王像や仁王像に踏まれている鬼のような顔をしたものを見たことありませんか?

そう、それが邪鬼です。

仏法を犯す邪神として四天王に踏まれている邪鬼は、苦悶の表情を見せています。

邪鬼

邪鬼は悪さをしていたとして懲らしめられているようにも見えますね。ただフェリシモさんのページを見るとこんな風にかかれていました。

仏教では邪鬼をただ悪しきものとして退治するだけでなく、ときに改心させて仏門へと招きいれ、その強力な力を使って仏や人々を守る役目を与えることがあるのだそうです。
引用元:フェリシモ、もちもち邪鬼ポーチ販売ページより

もちもち邪鬼ポーチの新色は?

フェリシモさんで販売中の新色はブラックの「灰次朗」とホワイトの「白彦」です。

各画像をクリックすると、詳しい情報へ行けます。

さらに渋くなったブラック「灰次朗」。白さを取り戻したホワイト「白彦」。

手描きイラストがプリントされています。

ふにゅふにゅ、もちもちしたくなるポーチ

ポーチなんだけれど、質感はぬいぐるみ。思わずふにゅふにゅ、もちもちしたくなりそう。

お寺に行くときに必要になるお賽銭。大きいお財布をいちいち出さなくても、ポーチを小銭入れ代わりに使えばスマートにさっと取り出せます。

イヤホン入れや、モバイルバッテリー入れにしても可愛い。

邪鬼が可愛いポーチになりました。

定期便スタイルが基本のフェリシモですが、このポーチは、各ページに掲載されている画像の商品が1回だけ届きます。

▼話題のポーチ、もちもち邪鬼ポーチはコチラで購入できます。

フェリシモ もちもち邪鬼ポーチ 美白した白彦

フェリシモ もちもち邪鬼ポーチ 渋みが増した灰次郎

 

フェリシモ「コレクション」