英会話って思ったときが始め時なのよね。 いつ始めるの?思ったときでしょ!

eigowoman-1

テレビを見ていてもラジオをきいていても雑誌を読んでいても・・・
あらゆるところで英語の教材の広告が目に入ります。

そういえば若かりし頃、私って英語をしゃべっていたんだなあとそのたびに思い出します。
実は若い頃に京都で観光に関係する会社にお勤めしていて海外からのお客様に接していた時期がありました。ただ聞かれる質問はほとんど同じことばかりでしたが。

「お勧めのレストランはどこ?」
「○○へ行くにはどうやって行ったらいいの?」
「○○を買いたいけれど、お勧めのショップは?」
「ツアーに申しこみたいんだけれど・・・」
といったお決まりの内容でした。

ですから決まった分野の単語さえ知っていればどうにかなっていました。
でも一応現役でしたから口は動いていたように思います。

最近、外国の方とお話する機会があり、聞けない、しゃべれない自分にガ~ン!
20年以上のブランクはかなりの英語力低下を招いていました。

もう一度やりなおししなくっちゃ!

まず英語を聞くことからやりなおし

eigowoman-2

やりなおし英会話を始めるために「英語 英会話 ヒアリング リスニング 教材 おすすめ 学習」などいろいろな言葉の組み合わせをかえてインターネットで検索してみました。

やりなおし英語を始めるには、とにかく初心にかえること。だったら中学英語でしょ!
というわけで中学英語の教科書ガイドを1冊買ってみました。
でも残念ながら10日ほどであきてしまいました。

留学は無理に決まってるし、語学学校は費用が高い上に働く主婦の私にはまず通う時間がない。
CD付の英会話本も買ったけれどあまり長続きしない。
NHK語学番組のテレビバージョンはいいなと思い録画してみたけれど、今の私は夜の時間帯にテレビの前にじっくり座れない。

ということでダメもとで通信教材を始めることを決心。

通信講座なら毎月届くから自分を追い込める

eigowoman-3

通信講座をすることに決めた訳

  1. 家にいながらできる(語学学校へみっちり通う時間がないから)
  2. 一月の出費が語学学校より安いから
  3. 毎月送られてくるので、しなくちゃいけないという気にさせられるから
  4. お金を払うので元をとろうという気になるから(CD付の英会話本より高いけれど)

通信教材をいろいろ調べてみて絞り込んだのが下記の二つ。

  1. アルク・オンラインショップ ヒアリングマラソン
  2. 石川遼君のCMで有名なスピードラーニング

10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』
他には、ヒアリングマラソン中級コース、ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzoなども候補でした。

自分の今の語学レベルで続けられそうなのはどっち?

ということでまずはアルクのヒアリングマラソンを調べてみると、その講座には月刊誌『ENGLISH JOURNAL』(EJ)が副教材として毎月一緒に送られてくるらしい・・・。ということはそれをまず聞いてみればついていけるかどうかがわかるよね?

月刊誌『ENGLISH JOURNAL』(EJ)は本屋さんで1冊ずつ買えるのでさっそく購入。2014年4月号はちょうど私の興味ある特集がされていました。ラッキー!

月刊誌『ENGLISH JOURNAL』2014年4月号内容
The Voice of EJというインタビューのコーナーがあって、スクリプトとCDがついてくるんです。
4月号は、アマゾンCEOのジェフ・ベゾス、アップル元CEOのスティーブ・ジョブズ、マイクロソフト元CEOのスティーブ・バルマーの3人のインタビューでした。

だめだ!無理だ! 難しすぎる!

『ENGLISH JOURNAL』は素晴らしい雑誌でした。内容が濃いいんです(日本語の部分を読んだからよくわかる)ただもうちょっと私の語学力があれば良かったんだけれど。

この1冊を全部聞いて理解するのは1ケ月ではとうてい無理そうです。しかもこれは副教材なので本教材だってある。ということは、アルクのヒアリングマラソンは、1ケ月でこのボリューム以上。絶対ついていけないなあ・・・。内容がいいだけにとても残念。

気負わずに始められるものなら途中で挫折しないだろう

今の私にとって一番大事なのは、まず何かを始めること。そして続けること。それなら机の前に座らなくてもよいもの、気負わなくてもいいものにするのがよさそうです。

ということで残る選択肢はスピードラーニング。ただスピードラーニングは賛否両論なんです。「聞き流すだけ」という言葉に反対する人、賛成する人の声がインターネット上にいっぱい。
でも、実のところやってみないとわからないよね。時間があまりない私にとっては、スピードラーニングの売りである「聞き流すだけ」というのがとても魅力的。実際、私の友達のうちの一人はもうやり始めて2年目後半に突入しているらしいです。続けやすい秘密があるのね。

考えているだけではどんどん時間がたっていき、いつまでたっても始まらないよね?
ということでスピードラーニングに申し込んでみることに決めた私です。

スピードラーニングの初回セットの内容は?

スピードラーニングのインターネットサイトを見てみました。申し込むとまず初回セットが届くらしい。(送料無料)

ステップ(私の場合)

  1. インターネットのページから「お申し込みはコチラから」をボチッと押す
  2. 必要事項を記入し、利用規約に同意し申し込みを完了さす(この時点ではお金はかからない)
  3. 初回セットが届く
  4. 視聴用CDを聴く。視聴期間は10日間。(無料です)
  5. 続けてみようと判断したらその他のものを開封(開封すると金額がかかりますので注意)
  6. 合わないなと思ったらその他は開封せずに返品します(返品の送料は無料です)

実はね、2014年4月30日までちょっとお得なキャンペーンをしているのも申しこみの引き金になってしまったんです。
プレゼントでもらえるのは「聞き流しで単語が覚えられるSLワードパートナーCD第1巻 単価¥1,000税抜」
無料でもらえるっていうのがちょっぴり嬉しいのは私だけ?
※追記 SLワードパートナーCD第1巻プレゼントキャンペーンは2013年4月30日で終了しています。

でもご注意を!上記のステップ6で初回セットを返すと決めたらプレゼントも返さなければなりません。もちろん開封もダメよ!

つまりのところ、申し込んで初回セットが届いて視聴。そのあと期限内に返品すればいっさいお金がかからないっていうことなんですね。送りの送料も返品の送料もスピードラーニングの会社さんがもってくれるしね。

ということで私は今月申し込みをしよう!来月から始めるよ!

10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』