蓼科高原・安曇野への2泊3日ドライブ旅行の日記です。

1泊目は、女神湖畔にある「ホテルアンビエント蓼科」へ宿泊。

hotelambient-tatesina-1

「女神湖栗スタスタルチャーチ」が併設されていて、リゾートウエディングができます。
なんてロマンティックでしょう~。

hotelambient-tatesina-2

ホテルは、ホテル棟とアネックス棟の二つに分かれていて、それぞれが地下通路でつながっています。
私たちのお部屋は、アネックス棟2号棟のスーペリアツイン。
ホテルアンビエント蓼科では、最も多いタイプの客室だそうです。

hotelambient-tatesina-9

お部屋の窓からは、美しい女神湖・蓼科山が見え、感動!まるで新婚旅行みたいだね、なんていいながら素敵な景色にうっとり。

hotelambient-tatesina-3

広々としたお部屋で、二人にはもったいないくらい。

hotelambient-tatesina-4

ベットルームのすぐ横は、リビング。
hotelambient-tatesina-5

日本のホテルにはめずらしくキッチンつき。
私たちは、お湯をわかしてお茶をいただいただけでしたが、電子レンジ・炊飯器・電熱器・簡単な調理器具・食器類があり、長期滞在するなら嬉しいですね。まるで別荘に来ている心地です。

お子様づれの場合も、ちょっと離乳食を温めたり、夜食を作ったりなど嬉しい設備ですね。

hotelambient-tatesina-6

お部屋におかれていたのは、浴衣ではなくパジャマ。
元気がありすぎて(笑)寝相の悪い私にはぴったりです。
お部屋のバスルームでシャワーをあびるのもよし。
hotelambient-tatesina-7

または、地下にある温泉大浴場でのんびりお湯につかるのもよし。
「女神湖展望露天風呂」
目の前に広がる女神湖と蓼科山を眺めながらのお風呂は、また格別。

hotelambient-tatesina-8

夕食は、日本食の場合は、「和食処 花いづずみ」、フレンチレストラン「ル・プラトー」のどちらか。
ル・プラトーでの夕食の様子は、別サイト「わくわくキッチン雑貨」の「おいしい暮らしブログ」に書いています。
季節やコースによっては、他の会場でバイキングになる場合もあるようです。

hotelambient-tatesina-10

館内のところどころには、蓼科の清涼な気候で乾燥させたドライフラワーのアレンジメントが飾られています。
ドライフラワーは、1階の売店で、販売されていました。
hotelambient-tatesina-11

・・・・・・・・・・・
ホテルアンビエント蓼科の宿泊情報はコチラから