夜型から朝型に切り替えてまず始めたこと。
ウオーキングです。
朝めざめたら、まずは冷たいお水を一杯のんでからのスタートです。

ウオーキングはまずは形からと最近買ったオニューの靴をはいていざ出発!

walking-20130724-1

住宅街のある我が家を出ると大きな木があります。
大きな公園の中にある大きな木なのですが、
空に向かって大きくのびて私を励ましてくれているようにいつも感じています。
気持ちのよい一日のスタートがきれますように!

この公園は、わがやの子供たちが小学生の時にお世話になった公園です。
校区の中では多分一番大きな公園で、緑も多く、広々としています。

一昔前は、放課後になるとたくさんの子供たちでいっぱいでした。
最近は、外で遊ぶ子供たちの数も少なくなりました。
塾やおけいこ事へ行く子供たちがふえたりなど事情はさまざまでしょうが
少しさみしい気がします。
私は、時々 休憩場所として利用させてもらってますが・・・(笑)

walking-20130724-2

住宅街を離れると小川の横の道にでます。
ほとんど車も通らないので、この景色は独り占めです。
7時半ころの時間帯は、小学生や中学生の通学路になっていて
とてもにぎやかです。

私は、7時には家に戻っていますので、その前の静かな小路です。
ときおりワンちゃんのお散歩の方や私と同じウオーキングをしている方とすれちがいます。

時間帯が同じなので、お会いする方やワンちゃんの顔ぶれがきまっていて
あいさつも笑顔いっぱいになります。

walking-20130724-3

ここからは、田んぼや畑を眺めながらの快適ウオーキングです。
5月の田植えから約2ケ月。
イネの苗も、もうこんなに大きくなっています。

私は幼稚園の頃におばあちゃんの家にすんでいて
田植えにはよくリヤカーに乗せてもらってついていってました。
主に、おじいちゃんやおばあちゃんに苗を「はいっ!」って渡す係りでしたが(笑)

子供の頃の思いでが頭に浮かびます。

walking-20130724-4

朝、娘が家を出るのが7時すぎ。
それまでに帰らなくっちゃいけません。
朝の「行ってらっしゃい!」のあいさつは大事にしていますので
ウオーキングのスタートは、歩くルートによって逆算してスタート時間を決めています。
たまに滑り込みセーフで家につきますが・・・。

walking-20130724-5

これからは、もっともっと暑くなりそうですね。
スタート時間を早めるのもいいかもしれません。

ちなみに今日は5時起きでした。
あいにく雨模様でしたので、外へはでませんでしたが
ウオーキングが日課になってくると、雨の日は何だかさみしいですね。

まずまずこれで三日坊主ではなくなりそうです。

夜型から朝型に切り替えて得たもの

1、健康的な生活。
2、1日の時間が長くなったこと。
3、朝ごはんが美味しくいただけること。
4、主人との会話が増えました。
  (主人が朝型なのですれ違いが多かった)
5、ウオーキングの時間がとれるようになったこと。
  CDを聞いたり、考え事をしたりしながら歩いています。
  時々、ふっとアイデアが浮かんだりします。
  体も軽くなってきました。