空気の層を作ってくれるほかほかウール&コットン素材のマフラーがありました。安心の日本製です。

空気層をつくるぽこぽこウールコットンマフラー(冷えとり日和)
空気層をつくるぽこぽこウールコットンマフラー(1回お届け)(冷えとり日和365)

寒い冬、首を温めると風邪をひきにくいとよく言われます。特にラウンドネックが好きな方は首元がスースーして寒い!そんな冬にはマフラーやストールが活躍しますね。

ウールコットンマフラーはぐ~んとよく伸びる

空気層をつくるぽこぽこウールコットンマフラー(冷えとり日和)
通常の大きさ(持ってみたところ)

空気層をつくるぽこぽこウールコットンマフラー(冷えとり日和)

簡単にぐいーんと伸びます。だからマフラーを首に巻いても締めつけ感がありません。肩こりの私にはうってつけ!

ウール&コットンマフラーの形状はぽこぽこ

空気層をつくるぽこぽこウールコットンマフラー(冷えとり日和)

このマフラーが暖かい秘密は独自の形状にありました。

空気層をつくるぽこぽこウールコットンマフラー(冷えとり日和)

このウールとコットン混のマフラーの写真を拡大してみると、生地にゴム糸が六角形に編みこまれているのがわかります。この形状によりよく伸び縮みする訳です。

空気層をつくるぽこぽこウールコットンマフラー(冷えとり日和)

普段はゴム糸が縮んでポコポコしています。ここに空気の層ができています。空気の固まりがあってそれが暖かさをキープする役目を果たしているんですね。

重ね着と一緒ですね。分厚いセーターを1枚着るより、薄くても何枚かの洋服を重ね着する方が洋服一枚一枚の間に空気の層ができて暖かくなります。

この商品のいいところまとめ

  • 軽いんです。
  • とってもよく伸びます。肩こりさんにはうってつけ。
  • 空気の層があり暖かい。
  • 肌に触れる部分にも天然素材使用。ゴム糸はコットンが巻かれています。そしてウールのいいところは夏でも使えること。

マフラーの巻き方を変えてオシャレを楽しみましょう

空気層をつくるぽこぽこウールコットンマフラー(冷えとり日和)

まずはぐるりとひと巻き。王道の巻き方ですね。

空気層をつくるぽこぽこウールコットンマフラー(冷えとり日和)

広げて巻いてみました。

空気層をつくるぽこぽこウールコットンマフラー(冷えとり日和)

肩からショールの様にかけてみました。室内ではこんな風に巻いてもいいですね。

空気層をつくるぽこぽこウールコットンマフラー(冷えとり日和)

外へのお出かけには、こんなぐるぐる巻きも楽しいですね。

空気層をつくるぽこぽこウールコットンマフラー(冷えとり日和)

マフラーを半分の長さにしてぐるりとひねりながらひと巻き。折り返しの穴にはしっこを通してみました。おしゃれ感が倍増~!

空気層をつくるぽこぽこウールコットンマフラー(冷えとり日和)

六角形のポコポコは空気の層を作って暖かいだけでなく、その凹凸感が見た目にもファッショナブルですよね。

空気層があるウール&コットンマフラーのカラーバリエーションは3つ

空気層をつくるぽこぽこウールコットンマフラー(冷えとり日和)

カラーバリエーションは、マスタード、ネイビー、グレーの3種類。

風邪にも負けない、暖かい冬を過ごしましょ!

空気層をつくるぽこぽこウールコットンマフラー(冷えとり日和)

▼このページでご紹介したマフラーの詳しくはコチラから
空気層をつくるぽこぽこウールコットンマフラー(1回お届け)(冷えとり日和365)