スライバーニットフーデッドコートを試着させていただく機会がありました。ふわ~っと包みこむような柔らかさと軽さに幸せ感が漂います。

sliver-knit-coat-4
この軽さと柔らかさを知ったらもう離せない!と思える1枚でした。

スライバーニットって何?

ところで「スライバーニット」って聞きなれないけれど繊維の名前なの?
icon
icon
「スライバーニット」とは、スライバーを編み機で編み上げたものを言います。
そしてその「スライバー」とは「繊維を1本1本に分けてひも状に整えた無燃糸」のことをいいます。
生地を編み機で織る時に空気を含ませながら織るので「エアウール」と呼ぶ場合も。

だからとっても軽くて、まるで着てないみたいに軽やかに動けるんです。肌さわりだって柔らかくてゴワゴワしていません。

sliver-knit-coat-1

大き目のフードが顔まわりをふんわり包み込むような優しいシルエットです。ポッケがちょうどいい位置にあるので、寒い日は両手をポッケにつっこんで歩いても可愛い~。

コートの裏地は高密度のツイルで寒い北風でも通しにくいんです。風があると寒さがよけいに感じやすくなるといいますから、風を通しにくいという機能は冬のコートには必須ですね。
icon
icon
スライバーニットコートはしっかり厚手で、フードはすっぽり頭を覆う大きさで、寒い北風がふいてもへっちゃらです。
sliver-knit-coat-2

横からの姿もストーンと流れ落ちるようなシルエットでスマート感がでています。ちょっと着やせして見えるかも?なんて思ってしまいました。
sliver-knit-coat-3

カラーバリエーションは、ネイビー・キャメル・ベージュ・ダークオレンジの4色。サイズはSサイズからLLサイズまでの4展開。
私はMサイズを試着してみましたが、デザインのせいかMサイズでもかなりゆったりした感じで、なかに厚手のセーターを着ても大丈夫なくらいでした。

スライバーニットフーデッドコートの詳しくはコチラから
icon

ベルメゾンネット