昨年の販売以来大好評だと言う、「極上ホットコット」発熱綿タートルネック長袖インナーを、見せていただく機会がありました(ベルメゾンさんにて)
柔らか~い!そして薄いです。重ね着してもごろごろしませんね。

hotcotto-16

スーピマ綿ていう綿素材が使用されています。
そのスーピマ綿ていうのは綿の中でも高級コットンのランクに入る部類なんだそうですよ。

特殊加工による発熱綿と美しく、柔らかなスーピマ綿を3対7の割合でブレンド。編み地もソフトに仕上げているから、着た瞬間から心地よい。

綿95%(発熱綿&スーピマ綿)ポリウレタン5%(ストレッチ天竺)の混率です。
化学繊維のポリウレタンが入っているのは、きっとストレッチ性を出すためですね。

化学繊維のあったかウエアと比べると2.6℃も暖かいそうです。
購入したホットコットの違うシリーズでも十分暖かいのだけれど「極上」なだけあって、さらに暖かそう。
化学繊維に敏感に反応する肌の弱い方には、なおさら嬉しい素材です。

hotcotto-16
無地5色・ボーダー3色の計8色があります。
サイズはS~3Lまでの5種類。色・サイズともに豊富に揃っていますね。

hotcotto-17
写真は、ピンク系(ボーダー)ネイビー系(ボーダー)です。
細いボーダーがふんわり感をかもしだしていました。

極上ホットコット

通常のホットコットより首周りの開きが小さいクルーネックタイプもあります。

icon

発熱綿タートルネック長袖インナー(極上ホットコット) 発熱綿クルーネック長袖インナー(極上ホットコット)