洋服を整理して収納するにはハンガーにつるす以外はたたまないとけません。
きちんとたたむことにより、洋服のしわ防止になります。また何より引き出しの中が整理整頓された状態となり、出したいものが見つけやすくなります。
このページでは、長袖カットソー(ラウンドネック・Vネック)のたたみ方を写真つきでご紹介します。

 

cs-01    cs-02

衣類全体が広げられる場所を選びます。

cs-03

 

後身頃を上に広げます。

※ポイント
肩線・縫い目をきちんと合わせ、手でシワを伸ばしながら広げます。
ネック部分を自分の方に向けるとスムーズにたためますよ。

 

cs-04

 

片袖づつ内側に折ります。

※ポイント
袖付け部分に手を添えて、袖口を引っ張るようにたたむとシワが伸び、きれいにたためます。

 

 

cs-05

もう片方も同様に内側に折ります。

※ポイント
手で馴染ませながらたたむとシワも伸び、たたみやすくなります。

 

 

 

cs-06

 

 

収納スペースに合わせて肩・脇線を内側に折ります。

たたみ上がりが四角形になるように、左右のラインを真っ直ぐに折ります。

 

cs-07

 

 

長さが収納スペースに合うように、裾から肩へ折り返します。

 

 

 

cs-08

 

前身ごろ側に返して出来上がりです。

※ポイント
収納スペースに合わせて裾の折り返し分量を(2つ折or3つ折)調節し、長さを決めます。

 

 

ここまで出来たら99%終わったも同然です。
あとは並べて終わりです。
引き出しへの入れ方ですが、色別でかためて並べる方法とわざと色々な色を交互に並べる方法の2パターンがあります。
私は、色別・着丈別・半袖・長袖の4パターンで分けて引き出しへ並べています。
お目当てのものがさっと取り出せます。