梅のつぼみが膨らみ始める頃、パッと明るいお財布にチェンジすると・・・・・。

心の中ではもう春が始まりかけます。

sakura-1

ファッションの世界では、「先取り」がオシャレだと言われますが、実際問題としてまだまだ気温の低い時期に無理をして薄い生地の洋服を着るわけにもいきません。

春の先取り、まずは小物から始めましょう

ブラック、ブラウンなどのダークな色の洋服をきていても一緒に持つバッグや財布などの小物がキレイ色だと全体の印象もかわってきます。

とっても優しい色合いのピンク系、女性には嬉しいちょっとコンパクトなそれでいて ちゃんと1万円札が入る長財布を見つけました。

革製品ブランド「safuji(サフジ)」のミニ長財布

「サフジ」は、やわらかい印象とぬくもりのあるイメージの皮製品のブランドです。
サフジのブランドの特徴は縫い目が表に出ない仕立てとなっていることです。手縫いであること。一つ一つが丁寧に仕上げられています。

「safuji(サフジ)」のミニ長財布1万円札がちょうど収まるサイズでコンパクト。一般的な長財布よりはひとまわり小さくなっています。お札を折らずに入れたい私ですがかさばるのもイヤという方にはピッタリな大きさです。

もちろん小さくなってもお財布としての機能はしっかりしています。小銭入れの部分は手前に大きく開く仕様。お買い物、お支払いの際にとても見やすくなっています。