わが家とシャボン玉浴用石けんとのおつきあいはかれこれもう18年になります。

シャボン玉浴用石けん
シャボン玉浴用石けん

これがわが家愛用のシャボン玉浴用石けんです!18年前、私が皮膚トラブルをおこした時に、友人がすすめてくれたのがこの石けんでした。

その頃は肌トラブルでメイクはもちろんの事、洗顔もままならないような状況でした。その時に唯一私の肌が受け入れたのがシャボン玉浴用石けんだったという訳です。

肌トラブルは個人個人によって状態が違うと思いますが私の敏感な肌にはこのシャボン玉石けんが良かったんですね。

皮膚科のお医者様に約3年ほど通い、ほぼもとのお肌の状態に戻ってからもこの石けんだけはずっと使い続けました。その時期に家族も同時に使い始め、特に主人ははまっています。

無添加石けん素地100%シャボン玉浴用石けん

シャボン玉浴用石けん

石けん1ケが100gで税込140円です。わが家はいつも一箱に3ケ入ったものを買い置きしています。

お値段的にもお財布に優しいのが嬉しいですね。

シャボン玉石けんの特徴は大きく分けて3つ

シャボン玉浴用石けん

昔ながらの製法で作られている無添加の石けんです

シャボン玉石けんは出来上がるまでに1週間かかるっとご存知でしたか?昔ながらの製法で作られているので手間ひまがかかるんです。

無添加だからお肌に優しいんです

シャボン玉無添加石けんは着色料や香料、酸化防止剤、合成界面活性剤が使用されていません。

牛脂、バーム油、米ぬか油などの天然油脂が原料となっている肌に優しい石けんです。

17年前の私のように肌が弱い人や赤ちゃんやお年寄りの方にも使えます。

環境にも優しいんです

当然石けんを使って洗ったあとは生活用水として海や川へとながれていきます。

石けんは短期間で多くが水と二酸化炭素に生分解されます。「石けんかす」は微生物や魚のエサになるんですよ。

わが家でのシャボン玉浴用石けんの使い方

シャボン玉浴用石けん

わが家では洗面所とお風呂場の2ケ所にシャボン玉浴用石けんをおいています。

主に手洗い、お風呂場で身体を洗うときに使っています。主人と私はこの「浴用石けん」を洗顔にも使っています。

スポーツがりの主人は洗髪にも使っていますが、これは3mmの長さをキープしているヘアスタイルだから出来ることだと思います。一般の方にはおすすめしませんが主人本人は洗髪用としても気に入っているようです。

▼「洗顔用」に特化した商品は以下のページからご覧になれます。
シャボン玉石けん洗顔用シリーズ

シャボン玉浴用石けん

娘は泡立てネットを使用、私と主人はネットを使っていません。

シャボン玉浴用石けん

わが家は少々潔癖症的なところがあり、手洗いの回数が半端ありません。なので洗い上がりがしっとりするシャボン玉石けんは手放せません。

シャボン玉浴用石けん

シャボン玉無添加せっけんシャンプー&リンス

シャボン玉無添加せっけんシャンプー&リンス
(右)シャボン玉無添加せっけんシャンプー泡タイプ
(左)シャボン玉無添加せっけんシャンプー専用リンス

シャボン玉浴用石けん愛用暦18年の私ですが、石けんシャンプーを使うのは初めてです。ご縁あってモニターさせてもらうことになりました。

シャボン玉無添加せっけんシャンプー&リンス

シャボン玉無添加せっけんシャンプー

シャボン玉無添加せっけんシャンプー泡
シャボン玉無添加せっけんシャンプー泡タイプ

こちらはシャボン玉泡タイプの無添せっけんシャンプーです。液体タイプではサラサラしすぎてこぼれやすい、子どもが使いづらいなどの理由で泡タイプが2016年8月1日に登場しました。

シャボン玉無添加せっけんシャンプー泡

シリコン、合成ポリマー、香料、着色料、酸化防止剤が使われていない無添加シャンプーです。

シャボン玉無添加せっけんシャンプー泡

今まで使っていたシャンプーは液体タイプ。このシャンプーは泡タイプなので髪の毛にとってから泡立てなくても大丈夫。これなら子どもさんも使いやすいですね。

ワンプッシュでこれくらいの泡がでます。私はロングヘアーなので4~5プッシュくらい使いました。ショートヘアの方なら1~2プッシュでいいと思います。

シャボン玉無添加せっけんシャンプー泡

■石けんシャンプーの正しい使い方

  1. 予洗い(まずはお湯を使って頭全体を流します)
  2. 洗髪(石けんシャンプーの泡をのばして髪の毛全体を洗います)
  3. すすぐ(石けんが残らないようにしっかりとすすぎます)
  4. リンスする(せっけんシャンプー専用リンスをなじませます)
  5. すすぎます。

石けんシャンプーを使うときしみやゴワつき感があると聞いていたので今まで使っていませんでした。でも今回使ってみると意外や意外!気になるほどのごわつき感はほとんどなし。特にきしんで困るといったことも感じませんでした。

話しに聞けば熱や紫外線で髪が痛んでいる方が初めて使うと多くの方がキシキシすることがあるようです。

髪が痛んでいる方が使うとキシミがあるのは髪がツヤツヤ見えているワックス成分が石けんによって洗いながらされ「本来の髪があらわになる」、つまり「もともとの髪が傷んでいる」のが原因のようですよ。

ということは私の髪はいい状態?とちょっぴり嬉しかったりもしました。

石けんシャンプーのあとは専用リンスを使い、シャンプーでアルカリ性に傾いた髪を中和し、きしみの原因の石けんカスを取り除くことが推奨されています。

シャボン玉無添加リンスボトル

シャボン玉無添加リンスボトル
シャボン玉無添加せっけんシャンプー専用リンス

せっけんシャンプーを使ったあとに使う「無添加せっけんシャンプー専用リンス」です。

シャボン玉無添加リンスボトル

無添加せっけん泡タイプシャンプーと同じく、シリコンや合成ポリマー、香料、着色料、防腐剤は使われていません。

シャボン玉無添加リンスボトル

リンスは濃厚な液体を想像していましたが出してみると透明のさらっと感のある液体タイプでした。初めて使った日は手持ちのリンスを使う場合と同じ方法で、手にとって髪の毛になじませる方法をとりました。

シャボン玉無添加リンスボトル

あとで説明書を読んでみると「無添加せっけんシャンプー専用リンス」を洗面器でお湯を使って薄め髪の毛になじませる方法がいいということでしたので2回目からはそうしてみました。

ちょうどボトルの三分の二くらいまで使ったところです。まだ髪に劇的な変化は起こっていませんが、おおむね髪の毛にコシがでてきたように思います。頭皮にも優しいシャンプーということでしばらく使い続けてみたいと思います。

18年使い続けている定番人気のシャボン玉浴用石けんは、これからもずっと使っていきます。これはやめられませんね。

▼この記事内でご紹介した商品はコチラで購入できます。
シャボン玉石けん ショッピングサイト

シャボン玉浴用石けん

シャボン玉無添加せっけんシャンプー泡タイプ

シャボン玉無添加せっけんシャンプー専用リンス