気持ち良さそう~なタオル地の枕カバーです。枕カバーにかかわらず「タオル地」ファンの私。(スリッパさえもタオル地愛用中です)

imabari-pillowcase-1
今治産タオル素材ののびのび枕カバー

今治産のタオルを使用した枕カバーです。ベルメゾンさんの商品勉強会で見せていただきました。枕の形も大事ですが、直接素肌が触れる枕のカバー選びも安眠には欠かせない要素です。

今治タオルとは?

一番の特徴は、吸水性がいいいということ。ジャパンブランドとして有名なので名前を聞いたことがある方も多いと思います。海外からも注目されています。

本州から瀬戸内の島々を連なるしまなみ海道を渡ると愛媛県今治市があります。独自の認定基準に合格したタオルだけが「今治タオル」と名乗ることができます。

今治タオル素材ピローケース

今治タオルのブランドマーク&ロゴです。品質を象徴してくれる証です。

しまなみ海道
本州の尾道から瀬戸内しまなみ海道を渡るとそこが四国の今治です。

お洗濯一言メモ

タオルの洗濯時は柔軟剤を使わないほうがいいそうです。これは、私が長男を出産した時に入院していた病院の看護師さんが教えてく下さいました。

柔軟剤はタオル本来の吸水性を損なうんだそうですよ。ためしに母乳を柔軟剤を使用したタオルの上にだして見ると、タオルに吸収されることなく上にのっかったような感じになりました。それ以来、タオルの洗濯には柔軟剤を使わないようにしています。

のびのびの枕カバーです

icon
icon
こんなところがいい!

  • 寝汗をかいても汗をすってくれやすい。
  • 伸縮性のある糸を使っています。
  • 全ての工程を職人さんの目と手で徹底管理されています。
  • 柔らかで繊細な色合いです。

icon
icon
実際に買われた方の商品レビュー見てみると・・・。商品価格が¥1790(税込¥1933)と、なかなかのお値段にもかかわらず高評価の方が多い!

今治タオルだけあって、肌触りがいい、気持ちいいと言っておられる方が多いのもうなづけます。頬ずりしてみたかったのですが、展示商品なのでそれはガマン。寝汗をかく時も、しっかり吸収してくれて暑い夜でも快適に寝られそうです。
icon
icon
優しい色合いのバリエーションで嬉しいラインナップ。

imabari-pillowcase-2

今治のタオルにこだわらなければリーズナブルな類似商品も

実は良く似たパイル素材の「のびのび枕カバー」もあるんですよとベルメゾン社員さんから教えてもらいました。お値段は今治産タオル素材の枕カバーに比べて半値以下の¥799(税込862)。中国産の商品です。

吸水性と安眠を考えるならどちらがいいでしょうか?お財布と相談しながら迷ってみることにします。

▼このページでご紹介した今治産タオルの枕カバー(日本産)の詳細はコチラから。知ってしまうとコチラが欲しくなりますね。
今治産タオル素材ののびのび枕カバー

▼パイル素材ののびのび枕カバー(中国産)の詳細はコチラから。
消臭機能が嬉しいのびのび枕カバー(エルジーオー/LGO)

※お値段は2015年3月現在の価格です。