ほしだ園地は大阪府民の森の一つです。
京阪電車私市駅からアプローチできますが、ハイキングコースになっているので
歩きやすい靴、服装で 飲み物とおやつ程度の飲み物を持っていった方がいいですね。

ほしだ園地は主人が大好きな場所で、考え事がしたいときによく一人で行っているそうです。
きれいな場所を独り占めなんてメッ!というわけで、私も連れていってもらいました。

私たちは車でしたので、国道168号線を使い、すぐ近くのパーキングへとめました。
パーキングクから「森林鉄道風の歩道橋」を通り、星のブランコを目指しました。

sonodaenti-1

駐車場とピトンの小屋という名前の案内所までを結ぶ長さ200mの遊歩道です。
平坦な道なので、お年を召したかたでも歩けそうでしたよ。

sonodaenti-2

森林鉄道風の歩道橋ですね。
河原を眼下に見ながら進みます。
まるで空中を散歩しているかの風景で、思わず立ち止まって写真をパチリ!

sonodaenti-3

ところどころに休憩スペース?のような立ち止まれるスペースがあります。
ここでもやっぱり写真を撮りたくなります。

sonodaenti-4

遊歩道の終点には、写真を撮り忘れたのですが「ピトンの小屋」という案内所があります。
トイレや飲み物の自動販売機がありましたよ。
簡単なパンフレットや展示物もあり、休憩スペースも居心地のいい雰囲気です。

ピトンの小屋の前はクライミングウォール!
私は実際に、クライミングウォールを見るのは初めてでした。

高さは16.5mもあるそうです。
正面壁・左右両側面壁の3面があり、かなり本格的な施設らしいです。
たくさんクライミング愛好者の方々が集まっておられました。
しばらくの間、ず~っと上を見ていたので首が痛くなるくらい(笑)

sonodaenti-5

初心者用のクライミングゾーンでは、ちびっこが練習をしていました。
誓い将来、あの高い壁を登るんだろうな~。

安全に配慮して、受講済みの交付を受けた人が2名以上のグループのみの利用となっていると聞きました。
初心者対象の体験講習会があるそうですが・・・。
登ったら降りなきゃいけないんでしょ?
う~ん、ちょっと今回はパスしましょう。
多分、ずっとパスです(笑)

sonodaenti-6

ピトンの小屋から先は登り道になります。
ちょっと急なので、歩くのがつらい方はここどまりですよ。

つり橋、星のブランコに到着!
木床板人道つり橋とししては、国内最大級との説明が・・・。

sonodaenti-8

さあ、渡りましょう。
280mのつり橋へ出発です。

sonodaenti-9

最高地上50m。つり橋から下をのぞくとフラフラしそうですが、遠くは絶景です。
ちょっぴりスリルを味わいながら、鳥ってこんな景色をいつも見ているんだな~としばし立ち止まることも。

sonodaenti-10

渡り終わった向こうからの写真です。
最初があるなら終わりだって!とやっぱり写真を撮らざるをえない私の性格ですね。

sonodaenti-11

ハイキング、いやトレッキング?のような道をどんどんす進んで展望台へ。

sonodaenti-12

星のブランコの釣り橋があんなに小さく見えます。
こんな上まで歩いてきたんだんあ~。

sonodaenti-13

我が家から車で30分ほどの距離でしたが、こんな近くにこんなに気持ちのいい場所があるなんて知りませんでした。

sonodaenti-7

リフレッシュしたい時のための、気軽の行ける場所ができて何だか嬉しい一日でした。