コンコンチキチン、コンチキチンのお囃子の音色が耳にここちよく聞こえる京都。京都は祇園祭一色です。

祇園祭

祇園祭りは八坂神社の祭礼。全国各地、海外からの山鉾巡行を見たり宵山を楽しもうとする人々でごったがえします。私は以前、京都のホテルで働いており京都の行事についてのニュースはとても気になるんですよね。(実際満室状態が続くのでなかなか行事を見ることはできなかったんですけどね)

2015年7月1日から31日まで1ケ月に渡り神事、行事が行われます。

祇園祭

去年から後祭の山鉾巡行が復活

実は去年から京都祇園祭 後祭(あとまつり)の山鉾(やまほこ)の巡行が復活。先祭(さきまつり)の巡行に加えて後祭(あとまつり)でも山鉾巡行が楽しめます。

■2015年
前祭宵宵山、宵山 7月14日~7月16日
前祭山鉾巡行 7月17日
後祭宵山 7月21日~7月23日
後祭山鉾巡行 7月24日
情報元:京都市観光協会の祇園祭

祇園祭

前祭宵山は、7月14日~7月16日ですが多くの観光客で京都はごったがえします。15日、16日は18時~23時に歩行者天国になるらしいです。あまり暑くならないといいのですがね。

祇園祭

提灯に火が入った夕刻は情緒があっていいですね。私は後祭(あとまつり)宵山に京都へ行こうと計画中です。先祭(さきまつり)に比べると混み具合が少しはマシのようです。

祇園祭

祇園祭のお写真は、京都にお住まいの友人Yokoさんからお借りしました。

京都といえば”おたべ”です

以前京都で仕事をしていた私、仕事帰りによく買っていたのが”おたべ”です。

おたべ

▼おたべの話は姉妹サイトでレポートしています。
生八つ橋の中にあんこが入った「おたべ」は京都の銘菓です。

おたべは食べやすい大きさで、味の方も上品なので家族のみんなも大好きです。

祇園祭りをイメージしたパッケージの「おたべ」と「こたべ」

時々利用しているおたべオンラインショプで祇園祭りをイメージしたパッケージの「おたべ」と「こたべ」を発見。(2015年7月25日のお届けまで)おうちにいながら祇園祭の雰囲気を楽しめますね。

▼京都のお祭りの雰囲気が漂います
祇園祭限定の「こたべ」

▼山鉾のイラストで祇園祭りの風景が目に浮かびますね。
「祇園祭限定」夏祭りおたべ