今年の父の日は2015年6月21日(日)甘党のお父さんにはやっぱり和菓子のプレゼントがいいですね。


この美味しそうな写真は、和菓子のお店、翁屋さんの「きぬの夕月」です。

母の日には毎年プレゼントしている方が父に日はうっかり忘れた!なんてこともあるかもしれません。(はい、私以前忘れました。反省・・・。)

手づくり和菓子翁屋さんなら到着日を父に日当日に指定ができるので事前に手配ができて忘れることがありません。

和菓子の翁屋きぬの夕月


翁屋の父の日の和菓子ギフト特集のページを見ると、父の日和菓子ランキングで第一位。これはおとりよせネット和菓子部門で一位を獲得した和菓子なんです。

知人にお歳暮としてお送りした際に絶賛いただいた「最中きぬの夕月」は私の一押しでもあります。

兵庫県丹波市の畑でとれた「大納言」という小豆が最中の餡に使用されていいます。生産している農家が少ないので絶対量が少なく希少価値の高い小豆です。


翁屋さんでは、この希少価値の高い「丹波大納言」という小豆を写真の圧力釜で炊いておられます。小豆の皮までもがとても柔らかくなるんだそうです。

その後豆の粒をつぶさないように手練りで練り上げ。とても手間がかかっています。

はんなり京都の宇治抹茶プリン


ランキングでは第三位になっていますが「はんなり京都の宇治抹茶プリン」

竹かごに入っていて涼しげな抹茶プリンです。あまり甘すぎるものはどうかな?と迷ったら抹茶プリンはいかがでしょう。私のお中元ギフトの経験では評価が高いです。私が贈った先は、40代のご夫婦とそのお母様宅でしたが、年代に関係なく楽しんでもらえますね。

京都府の和束(わずか)に「京都おぶぶ茶苑」があります。宇治茶生産農家さんです。最近は外国人の訪問者が多いということもありテレビや雑誌でよく紹介されています。

この「はんなり京都の宇治抹茶プリン」は、翁屋さんとこのおぶぶ茶苑さんの共同開発なんです。

父の日専用の掛紙で感謝の気持ちが伝わる

私の翁屋さんで注文時には「父の日」ののし紙を選ぶと・・・、黄色いバラのイラストに加え「お父さん、いつもありがとうございます」のメッセージ付きの父の日専用掛紙で送って下さいます。

ちなみに母の日はカーネーション、父の日は黄色いバラなんだそうですよ。だから黄色いバラのイラストなんです。ちょっと豆知識ね。

▼翁屋さんの公式ページはコチラ
手づくり和菓子翁屋